筋トレ×ダイエット情報発信!山梨県富士吉田市にある完全予約制プライベート空間のパーソナルジム!

ボディメイクを加速する!おすすめトレーニングギア紹介!

どうも!パーソナルトレーナーシュンです!
今回は自分が愛用しているトレーニングギアを紹介していきたいと思います!

トレーニングギアとは?

トレーニング中に使用する補助具のことです。

トレーニングギアは体や関節の保護やフォームのサポート効果があり怪我の防止にも効果があります。

また、無駄な力を使ったりすることなく、鍛えたい部分に効率良く負荷をかけることができトレーニング効率を向上させることができます。

愛用中のトレーニングギア

自分が実際に使用しているトレーニングギアを過去に投稿したトレーニング動画とともに紹介していきたいと思います!

トレーニングベルト

トレーニングベルトはスクワット、デッドリフト、オーバーヘッドプレス、ショルダープレスなど脊柱に垂直に負荷がかかる種目で使用します。

トレーニングベルトを身に付けることによって、腹圧をかけて体を安定させることができます。

怪我や腰痛を防ぎ、安定して高重量のトレーニングを行うことができます。

トレーニングギアの中で優先順位第一位はトレーニングベルトです。

トレーニングベルトは貸し出しているジムも多いですが、マイベルトがあった方がモチベーションも上がるし使い込んでくると愛着が湧きますね!

昔、通っていたジムで初心者トレーニーの方にトレーニングベルトをオススメしたら高いからいらないと言われました。

しかし安いベルトは約5,000円で手に入り、年間100回ジムに通うと考えれば一回あたりは50円です。怪我をしてしまったらそれ以上に出費や労力がかかってしまします。

トレーニングベルトは恩恵が高く長く使えるので持ってない人は早いうちから使用することをオススメします。

自分は安定のゴールドシム製のベルトを使用しています。

パワーグリップ

パワーグリップは握力の補助に使用します。

主にチンニング、デッドリフト、ワンハンドロー、シーテッドローなどのプル型の種目で使用してきます。

パワーグリップを使用することで握力の消耗を防ぎ、背中の筋肉をダイレクトに刺激することができます。

自分はパワーグリップを使用することで、素手の場合と比べてチンニングの回数が倍になります。

パワーグリップも優先順位の高いトレーニングギアです!

パワーグリップもゴールドジム製です!

リストストラップ 

リストストラップもパワーグリップと同じくプル型の種目で使用します。

用途はパワーグリップとほとんど同じでです。

使い方はバーベルに紐を巻きつけてギュッと握ります。

パワーグリップと比べると少しだけ手間です。

リストストラップはとにかくコストパフォーマンスが高いので、パワーグリップが高いよ!って人はとりあえずリストストラップを試してみるのもいいかもしれません。

個人的にはパワーグリップより手首からぶら下がってるリストストラップの方がカッコいいです!

リストストラップも安定のゴールドジム製です。

リストラップ

リストストラップと名前が似てるリストラップですが全く別物です。

手首の関節の保護に使用します。

主にベンチプレス、ショルダープレス、インクラインダンベルプレスなどのプッシュ型種目に使用します。

使用方法は手首にぐるぐる巻き付けるだけです。

手首を固定し、トレーニング中の怪我の防止や安定感を高めることができます。

自分はゴールドジムとシークのリストラップを使用しています!

Angles90(アングレス90)

こちらは以前紹介したアングレス90です。

背中を最強に追い込むことができます。

詳細はこちらの記事をご覧ください。

関連記事

背中を鍛えたい男背中のトレーニングって苦手なんだよね シュン背中の筋肉は意識するのが難しいんだ 背中を鍛えたい男なんかオススメの方法ないの? シュンそんな[…]

エルボースリーブ

エルボースリーブは肘を保護するトレーニングギアです。

ベンチプレスなどの高重量種目で肘を固定することでフォームが安定します。

また肘を常に暖めておくことができるので怪我の防止に繋がります。

自分は高重量でベンチプレスを行うときはエルボースリーブがないと怖くてできません。

重量もつけてない時と比べると+5kgくらい上がってる感じがあります。

使用しているエルボースリーブはSBDになります。

ニースリーブ

ニースリーブは膝を保護するトレーニングギアになります。肘を保護するエルボースリーブの膝バージョンです。

ニースリーブはエルボースリーブよりも効果が高いです。

主に下半身の種目のスクワットなどで使用します。

エルボースリーブ同様に締め付けと反発の効果がありスクワットの切り返しが気持ち楽になります。

膝を暖める効果もあるので関節が柔らかくなり可動域も広がります。

重量は+10kgは上がる感じがあります。

膝を暖めフォームを安定させ怪我の防止にもなるので優先度も高いトレーニングギアになります。

ニースリーブもはエルボースリーブ同様にSBDを使用しています。

ディッピングベルト

ディッピングベルトは名前の通りディップスを行うときの荷重に使用します。

ディップス以外にも荷重チンニングにも使用できます。

チンニングで負荷が足りないって人は必需品ですね!

自分は荷重チンニングがどんなトレーニングよりも好きです!笑

使用しているディッピングベルトはマイプロテインのベルトになります。

様々なメーカーから発売されているのでこだわりがなければ何でも良いと思います。

トレーニンググローブ

トレーニンググローブを使用すると直接バーベルやダンベルを握らなくて良いので手の保護とグリップ力を高めることができます。

うちのジムに通ってくれているクライアントさん達はみんなマイグローブを持ってきています。

とくに女性のクライアントさんが多いので手の保護やマメを防ぐことは大事ですね!

トレーニングギアまとめ

トレーニングギアを使用する最大の目的は怪我をしないことです。

トレーニングで怪我をしてしまうと、継続が困難になってしまいます。

そしてトレーニングギアをうまく活用するとことでトレーニング効率を向上させることができます。

トレーニングギアの優先順位

  1. ウエイトベルト
  2. パワーグリップorリストラップ
  3. リストラップ
  4. ニースリーブ
  5. エルボースリーブ
  6. その他
皆さんも自分に合うトレーニングギアを見つけてボディメイクを頑張っていきましょう!

以上、今回はトレーニングギアの紹介でした!

最新情報をチェックしよう!