筋トレ×ダイエット情報発信!山梨県富士吉田市にある完全予約制プライベート空間のパーソナルジム!

パーソナルトレーナー資格「NSCA-CPT」について

ここ最近自分が持っているパーソナルトレーナーの資格について質問されることが多いので、今回はNSCA-CPTについて書きたいと思います。

これからパーソナルトレーナーを目指す人や、興味がある人の参考になればと思います。

NSCA-CPTとは?

NSCAというアメリカの団体が発行しているCPT(Certified Personal Trainer )認定パーソナルトレーナーという資格です。

以下、公式サイト引用

健康と体力のニーズに関して、評価・動機づけ・教育・トレーニングやコンディショニング全般の指導を行う、優れた専門的能力をもつ人材を認定する資格です。


指導対象者はアスリートだけでなく、年齢・性別・経験を問わず幅広い層に対してトレーニング指導を行います。

そのため、NSCA-CPTはトレーニングの知識に加え、医学的、運動生理学的な専門知識とトレーニングの指導技術が必要となります。

パーソナルトレーナーのほか、フィットネスインストラクターやスポーツ指導者、理学療法士、柔道整復師などがNSCA-CPTを取得しています。

https://www.nsca-japan.or.jp/exam/certification/

資格って必要?

正直パーソナルトレーナーになる為には資格は必要ありません。

「私はパーソナルトレーナーです。」

って名乗ってしまえば誰でもなれてしまいます。

しかし実績もなく資格を持っていないトレーナーにはやはり信頼がなく、

パーソナルトレーナーとして活躍するには現実的ではありません。

自分は筋トレやダイエットの正しい知識を身につけて情報発信や

パーソナル指導を行いたかったので資格を取得しました。

資格を持っていると自信をもって指導できるので、悩んでる方は取得して損はないと思います。

資格をとるには?

NSCA-CPTには受験する為のいくつかの条件があります。

  • NSCAジャパン会員である
  • 満18歳以上
  • 高等学校卒業者または高等学校卒業程度認定試験(旧:大学入学検定試験)合格者
  • 有効なCPR/AEDの認定者
  • NSCA-CPT認定試験に合格

CPR/AEDは消防の普通救命講習などを受講すればOKです。

ちなみにNSCAにはCPTとは別にCSCSという認定資格も発行しています。

CPTとは受験資格が異なる為、興味がある方はコチラをチェックして下さい。

いくらかかるの?

NSCA-CPTを受験するにはお金がかかります。

まずはNSCAの年会費に13,200円かかります。

勉強する為にエッセンシャル13,200円、問題集11,000円かかります。

会員になっている場合は割引があるので会員になってから購入することをお勧めします。

受験料は46,000円かかります。

しかも落ちてもお金は帰ってきません。

受けるだけでも最低でも約83,400円以上はかかります。

自分はその他にも受験対策セミナーに参加したり様々な教本を購入したりと、更にお金がかかりました。

難易度は?

普段から好きでトレーニングを行なっている方ならしっかり勉強すれば落ちることはないと思います。

セミナーに参加したときには合格率は約70%と言っていました。

受験日を自分の好きなタイミングで設定できるので間違えなく受かる!

って自信に満ちたタイミングで受けるのが良いでしょう。

自分はなんとか一発合格でした。

受験日/会場は?

上記にもありますように受験日は自分の好きな日を設定できます。

受験料を支払いインターネットからテストセンターにアクセスして日時を設定します。

テストセンターは全国にあるようなのでホームページをチェックしてみて下さい。

自分は山梨県に在住ですが、テストセンターが近場に無かったので新宿のテストセンターまで受験しにいきました。

勉強方法は?

皆さんが気になっているのはここだと思います!

自分の勉強方法はまずエッセンシャルをひたすら読みました。

最初はほとんど理解不能だと思います。

そこでエッセンシャルを理解する為に更に教本やアプリを買い勉強しました。

そして年に2回、関東と関西で開催されている受験対策講座にも参加しました。

内容は基本的なことが多かったですが、講師の先生方がわかりやすく説明してくれました。

ただここで学んだ内容がそのまま試験に出るということはありませんでした。

気になる方は公式サイトから受験対策動画も配信されているのでチェックしてみて下さい。

勉強方法についての詳細はコチラ▼

関連記事

NSCA-CPTの試験問題は過去問が公開されていない為、どうやって対策をしていいのかわからない人が多いと思います。特に自分みたいに専門的な勉強を何もしてこなかった人は何から手をつければ良いか悩んでないでしょうか?今回はパー[…]

資格を維持する為に。

NSCA-CPTの資格を取得したあとには資格を、維持する為にもお金や時間がかかります。

NSCAではCEUという単位を設定し、期間内に設定された単位を取得しないと資格が更新できなくなってしまいます。

CEUの単位を取得する為にはセミナーへの参加や、公式サイトのクイズなどがあります。全てお金がかかります。

CEUの詳細は公式サイトのCEUの手引きをご覧下さい。

まとめ

  • NSCAという団体が発行してるパーソナルトレーニングの資格
  • 高卒以上なら受験資格有り
  • 難易度はトレーニーならそこまで難しくない
  • 受験日時場所は自分で設定できる
  • 受験を受けるまでに最低約8万円はかかる
  • 資格維持にもお金がかかる

自分はこの資格を取得してからトレーニングに対する考え方など大きく変わりました。

そして情報発信やジムの設立、ホームページ開設など目標にどんどん近づくことができました。

難易度もそこまで高く無いので迷ってる方は是非挑戦してみて下さい。

今回はNSCA-CPTについての記事でした。

この記事が少しでも誰かの参考になればと思います。

追記2020.8.30

YouTubeに詳細動画をUPしました!

最新情報をチェックしよう!

NSCA-CPTの最新記事8件